「最近の記事」

ラーメン花月 「黄金の味噌ラーメン」。癖があって微妙・・・

2018/06/15         

ラーメン花月に行ってきました。今回は「黄金の味噌ラーメン」に挑戦。720円也。東南アジアの香りというかパクチーではないげど、その系統の何かが入っている風味。嫌いな味ではないものの、かなり癖のある味でした。これは相当好き嫌いの分かれる味・・・ちなみに私は、いつもの「嵐げんこつらあめん」680円の方が美味しいと思います。まあ好き好きですが。。。花月は、海外(台湾、シンガポール、タイ、フィリピン)にも店舗を持...

日大悪質タックルの緊急会見と週刊文春:指示の決定的証拠、内田監督「14分間の自供テープ」

2018/05/24         

日大悪質タックルの緊急会見昨日(5/23)、例の悪質タックルの問題で追い詰められた日大が緊急会見を開きました。。。井上コーチとともに、雲隠れしていた内田監督がようやく登場。。。先日の宮川選手の会見が立派だったので、余計に酷い茶番で笑ったw宮川選手の会見内容を全否定する、まさに言い訳だけのオンパレード!!!「コレ開かなかった方がよくね?」「むしろ激しいマイナスだった」と思った人が多かったと思います。ただ...

文春砲と新潮砲(5月17日号)が、山口達也の復帰への道を完全に断ち切った!

2018/05/11         

未成年に対する強制わいせつで退場となった山口達也。未だにこのネタは収まる気配がありません。どう考えても「容疑者」なんですが、「忖度」なのか「要請」なのかはわかりませんが、テレビでは最初から山口「メンバー」というわけのわからん呼び名。違和感しかありませんが、これは流石に逆効果なんじゃないのかな・・・耳に残ってしょうがなかったです。徐々に強制わいせつの実態が明らかになるにつれ、「メンバー」はナイわって...

データや統計にみる少子高齢化

2018/05/09         

今週日曜日、5月5日に総務省統計局から「子供の数(15歳未満人口)」が発表されました。「子供の日」にちなんでの統計数値の公表のようです。日本における2018年4月1日の「子供の数」は1553万人。なんと37年連続で減少している。ちなみに人口に占める「子供の割合」は12.3%、44年連続で低下しているそうな・・・少子高齢化というキーワードは、耳にタコなので子供が少なくなって老人が増加しているのは知っていますし、理解もして...

2017年世界GDP統計と4半期で643兆円:中国スマホ決済大国の衝撃

2018/04/24         

先週(4/17)、IMFのGDP統計が発表されました。上位国に大きな変動なし。トップはアメリカ2位は中国3位 日本ちょっと見ずらいので転記しました。順位国名金額(10億ドル)1アメリカ19,3912中国12,0153日本4,8724ドイツ3,6855イギリス2,6256インド2,6117フランス2,5848ブラジル2,0559イタリア1,93810カナダ1,65211韓国1,53812ロシア1,5272010年に中国に抜かれて以来、我が日本は不動?の3位。2017年では4兆8721億ドルで円換算で53...

週刊文春(4月26日号) 文春砲がさく裂 米山隆一新潟県知事が辞任

2018/04/19         

文春砲が炸裂、米山県知事が撃沈(驚)本日(4/19)発売の週刊文春(4月26日号)に米山隆一新潟県知事の買春がでてます。4/15に文春が米山知事に買春疑惑を突撃取材。これを受けて観念したようで、昨日18日に県庁で記者会見し、辞任を発表しました。米山知事は、灘高→東大医学部というまさにスーパーエリート医者にして弁護士。ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院の研究員も務めたという華々しい経歴の持ち主です。現在は...

2017年訪日外国人のインバウンド消費が4兆4,162億円。宿泊施設キャパオーバーでこれ以上の受入れはトラブルのモト

2018/04/09         

先月、観光庁(国土交通省)が訪日外国人消費動向調査の確報を発表してます。2017年の訪日外国人客は2,869万人に達し、消費額は4兆4,162億円。人数で+19.4%、金額で+17.8%と2ケタの伸びで絶好調の様子です。訪日外国人が日本で消費する金額の内訳は1位 中国 1兆6,947億円(構成比 38.4%)2位 台湾 5,744億円( 同 13.0%)3位 韓国 5,126億円( 同 11.6%)4位 香港 3,416億円( 同 7.7%)5位 アメリカ2,503...

週刊文春(3月29日号)倉持弁護士元妻 慟哭手記とガソリーヌ山尾の顔テカテカ

2018/03/26         

週刊文春(11月2日号)の総選挙結果特集から5か月ぶりにガソリーヌ山尾氏が帰ってきましたw倉持麟太郎弁護士とのW不倫については半年前の9月に文春砲が炸裂。週刊文春の9月14日号、9月21日号と2週連続でぶち上げました。大ネタだったんで、「即、退場コース」かと思いましたが、昨年の10月22日の第48回衆議院議員総選挙では脅威の粘りを見せて、わずか834票差で辛くも当選。【愛知7区】当選:山尾志桜里:12万8,163票次点:鈴木...

伊調馨「パワハラ告発」 週刊文春と週刊新潮の報道は真逆

2018/03/16         

前人未到の五輪4連覇で国民栄誉賞まで受賞した伊調馨選手が、恩師の栄監督からパワハラを受けていたとして「パワハラ告発」騒動が発生。主な告発内容は3つ■伊調馨選手が師事する田南部コーチへの不当圧力■伊調馨選手の男子合宿への参加禁止■伊調馨選手の練習拠点だった警視庁レスリング部への出入禁止処分今年1月18日に貞友義典弁護士が内閣府への告発したのがきっかけですが、騒動が広がったのは3月1日発売の週刊文春(3月8日号)...

ニューズウィーク日本版(3月6日号) 『禁断の医療』 セルジオ・カナベーロ

2018/03/02         

頭部移植のパイオニアであるセルジオ・カナベーロ医師。昨年9月にフェイスブックで2017年内の手術実施はないことと、患者をロシア人から中国人に変更することを明らかにしました。手術は文字通り、患者の頭部を切り離し、ドナー(死体)の体に移植するっていうもので、ブラックジャックの世界です。これまでにイヌやサルなどで実験を重ねてきたと言ってますが。。。。この時は、患者のロシア人の「少なくとも手術から生還する」と...