「最近の記事」

【民間資格】看取り士の時給は4千円(驚)

2017/11/16         

今週発売のAERA(11月20日号)に看取り士の記事が出てます。寝たきりとなった高齢の母を看取るために、看取り士養成講座を受講して「看取り士」となった女性(58)。この女性が母を看取るまでの心境やその変化、一体感と安らぎの中で旅立たせてあげられたエピソードが紹介されてます。記事自体は良い記事だと思います。しかし、やはり疑問が残る看取り士という資格。。。看取り士 時給4千円日本看取り士会の柴田久美子会長はインタ...

デイリー新潮『札幌タクシー「大暴れ男」 30代弁護士の“エリート”素性と軽すぎる処分』

2017/11/14         

デイリー新潮(11月13日)に札幌のタクシーで大暴れした弁護士の記事が出てました。題して 『札幌タクシー「大暴れ男」 30代弁護士の“エリート”素性と軽すぎる処分』「このハゲーッ!」のインパクトには及ばずとも、「なめんなよ、くォらァ!」とタクシー車内で大暴れした半グレ兄ちゃんが、弁護士だったとは。ましてや書類送検で終わりとは――。 事の起こりは11月6日夜11時半頃札幌の繁華街ススキノからタクシーに乗った若い男が...

利島村 33年ぶりの村長選挙

2017/11/14         

今日(11/14)の読売新聞朝刊に利島村村長選の結果が出てました。「33年ぶりの村長選で5票差の激選制す」なんて結構大きなスペースを取って掲載してます・・・ちょっとセピア色になっちゃいましたが、記事自体を貼っておきます。内容はざっと ◆前回、村長選が選挙戦になったのは1984年4月。その後、村長選は9回行われたが、いずれも無投票だった。 ◆前田福夫氏(74)が98票で次点とは5票差で再選された。 ◆人口約320人の島で有...

【驚愕】インドでは屋外で排泄すると写真を撮られて晒される

2017/11/10         

今週のニューズウィーク日本版に衝撃の記事がありました。題して『トイレ普及急ぐインド 「辱め」を受ける外で排泄する人たち』内容は、家の外で排泄する者を取り締まり、写真を写してテレビで晒すというスゴい内容要は、外で排泄する人がいなくなるように、罰として「う○こ」している写真を撮って晒しモノにしているという・・・これはすごい・・・・インド政府はトイレ設置と併せて、屋外で用を足す人を取り締まるパトロール活...

立行司 40代目式守伊之助の脇差は竹光だった

2017/11/07         

NHKで月曜日夜にやっている『プロフェッショナル 仕事の流儀』夜10時25分からの50分番組ですが、コレは面白いのでお薦めです。昨日(11/6)は、『大相撲 裏方スペシャル』と題して行司・ 呼び出し・床山を取り上げました。意外だったのは行司の脇差。。。40代目 式守伊之助(本名は「野内 五雄」さんです)が番組内で「場所中は竹光(たけみつ)を差します」と言ってました。真剣じゃないんだーヾ(・∀・)ノ式守 伊之助(しきもり いの...

簡単解説 「ユダヤ教とキリスト教とイスラム教の関係」

2017/11/02         

いまさら聞けないが知らないとモヤモヤする詳しく勉強するのは面倒だけれど、全く知らないのでは恥ずかしいwそんな人のために、「一応は知ってる」と言えるためのコレだけは知っておこうシリーズw第一弾は 「ユダヤ教とキリスト教とイスラム教の関係」です。センシティブな宗教ですが、ココでは分り易さを優先して、呼び名などは一般的に日本で認識されている方を採用してます。また、聖地などもいくつもありますが、ここでは3つ...

ブレードランナー2049を観ました。微妙・・・

2017/10/30         

ブレードランナー2049を観てきました。前作『ブレードランナー』が1982年公開ですから。35年振りの続編になります。前作の時代設定が2019年で、今回はその30年後の2049年。。。日本は先週金曜日(27日)公開ですが、海外は月初に公開してます。観る前にどんなものかな?と思い評判を覗いてみると《SNS上に絶賛・称賛の嵐!!!》《海外の批評家たちの反応は圧倒的にポジティブな評価!》なんてスゴイ評価が出てましたので期待して...

週刊文春「嵐を呼ぶ総選挙 7人の愚か者」 新潮「女たちの関ヶ原」

2017/10/27         

週刊文春(11月2日号)で総選挙結果の特集をやってます。題して「嵐を呼ぶ総選挙 7人の愚か者」7名とは小池百合子若狭勝福田峰之前原誠司山尾志桜里石破茂安倍晋三トップバッターは小池百合子★パリに「高飛び」最後はお友達にだけ救命ボート・小池氏が比例単独の救命ボートを差し出したのは『お友達』・樽床元総務相と井上一徳は近畿ブロックの「比例単独」1位と2位・ニ期連続落選中の樽床元総務相を比例単独1位に据え「当選確実だ...

選挙ステーション2017 田原総一朗の老害

2017/10/25         

選挙の当日深夜の「選挙ステーション2017 第2部」。司会の田原総一朗が老害をさらけ出しました。23日の午前0時半~4時までの時間帯、コレは総選挙版「朝まで生テレビ」ですね。ナント、視聴者の「今が完璧ではないが野党が酷すぎる。安倍総理はやりたい事をしっかり形にして欲しい」という意見に対して「ちょっと待って!野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と怒鳴りその後も「どういうことなんだよ」と繰り返し他の意見に対...

衆議院選挙 公示前勢力も当選後もメディアによって議席数が違うのはなぜ?

2017/10/23         

国民の審判が下りました。自民党が大勝。公明党と合わせ改憲発議に必要な310議席を確保。別に安倍政権が良いとも思いませんが、今は北朝鮮やトランプ・習近平と渡り合う必要がある。こんな情勢で不安定な政権になってほしくないので、ひとまずホッとしました。毎度のことですが、今回も明暗が分かれました。自民と立憲民主は大勝利でしょう。惨敗は希望と共産ですかね。。。しかし、何といっても凄かったのは枝野立憲民主党でしょ...