Article

        

ニートコインでPoSマイニングとウィルスバスター例外設定の方法

2018/ 01/ 08
                 
「AirDrop」ニートコインに参加した続報です。

前回、『「AirDrop」ニートコインに参加。ウィルスバスターを一時停止する方法。

でニートコインのウィオレットをダウンロードするとウィルスバスター様にすかさず「削除」されてしまうのでバスターを一時停止してダウンロードしました。

これは上手くいって100NEETCOINをゲットしたまでは良かった・・・・

しかし、スマホに不気味なメールがきました。

【重要】マルウェア感染による不正通信遮断のご連絡

◆【重要】マルウェア感染による不正通信遮断のご連絡◆


なんじゃそりゃ!

ウォレットのダウンロードのためにバスターを一時停止した際に感染したのか?

全スキャンでスパイウェアが2つ見つかりました(驚

初めてだったので焦りました(汗

あまりに焦ったので、ニートコインのウォレットも手動で削除しちゃいました・・・・

念のため、もう一度、全スキャンして「脅威は排除しました」「安全」ですとの表示なのでとりあえずホッとしましたが・・・・

ウィルスバスターの一時停止は危険なので、どうやって再度インストールしようかと思案?した結果

もっと安全は方法がありました。

最初からこれにすれば良かった。。。

ウィルスバスター 例外設定の方法




1.ウィルスバスターを立ち上げる。
ウィルスバスター 例外設定

2.真ん中横の【設定】(ネジのようなマーク)
ウィルスバスター除外設定

3.例外設定→追加

これで「参照」からウィルスバスターに削除されては困るホルダやファイルを指定するだけです。


当たり前ですが、こっちの方が安全でした


ニートコインでPoSマイニング


ニートコインのAirDropはDiscordから参加します。

ここには、このプロジェクトの管理者などが常駐していて色々な質問に答えて非常に助かります。。。

ニートコインは日本のプロジェクトなので日本語で対応してくれるのが嬉しい(英語版もありますが、過疎っていますw)

再インストールに際しては、nannaさんが非常に丁寧に対応してくれて、むちゃくちゃ助かりました。。。


Discord ニートコイン




昨日、再同期まで完了して、今朝、PoS報酬(0.46629303ニートコイン)が振り込まれました。
ニートコインでマイニング

初めてのマイニング報酬なのでメチャ嬉しい!!!

既に、第一次のAirDropは昨日終了しましたが、第二次も検討しているようなので、興味のある方は参加してみては如何でしょうか?

第一次のAirDropでは、約11万を配布したようです。


Discord


しかし、計画では『エアドロップ等で25%(525,000NEET)』を配布するとなっているので、まだAirDropでの無料配布はあると思います。

タダで貰える上に、PoS報酬があるので、今後のプロジェクト次第では、結構良いお小遣いになると期待していますよー。





プルーフ・オブ・ステーク(PoS)は、プルーフ・オブ・ワーク(PoW)の代替システムにあたるものであり、コインを持っている割合(Stake)で、ブロックの承認の割合を決めることを基本としています。これは、プルーフ・オブ・ワーク(PoW)についての問題点である、

1.セキュリティを維持するための、長期的な電気代等の取引手数料、

2.マイニングの中央集権化と企業支配傾向の増加、

3.マイナーとビットコインホルダー間の利害の相違、

といった問題を解決します。

コインを「株式」を保持するような資本コストに置き換え、Powマイニングにおいて発生する運用コストを排除します。PoSでコインステーク報酬と呼ばれるコインベース報酬は(ビットコインでは、1ブロックにつき25BTC 2015年11月現在 )は、一般的に一定量ではありません。しかし、所有されるコインの数とPoSマイナーによって保有する時間の長さに比例します。コンピューティング・ハードウェアまたは電気のコストは関係なく、すべてのPoSマイナーは彼らの所有コインによって同じ利益率(「金利」)を得るので、PoWのようにPoSは段階的な集中化に苦しみません。 出典:bitFlyerホームページ





関連記事
                         
                                  

コメント