Article

        

仮想通貨(草コイン)を日本円へ換金する方法:ニートコインに期待(ポジトーク)

2018/ 01/ 24
                 
仮想通貨市場が大荒れの模様ですが、zaif(ザイフ)に登録して口座を開設し、私も参戦しました。

ブームなのか、口座開設が殺到している様子で、開設まで2週間ほど時間がかかりました。

昨年末から「AirDrop」でニートコインに参加したので、どこかに口座を開設しておかないと大儲けした時に換金できませんからねwww

夢は「億り人」です!!!

まあ、お小遣い程度しか入れてないので無理ですが・・・

しかし、ニートコイン以外でも「AirDrop」でいくつかタダで貰ったのでこれが「大化け」すればと期待しています。

AirDropでもらった仮想通貨(草コイン)を日本円へ換金する方法



AirDropを始めて1ヶ月余り。

始めたばかりの私の場合は今、仮想通貨はこの3つのコインをタダで貰いました。

NEETCOIN
REBL(Rebellious)
SME

NEETCOINは専用ウォレットがありますので、そちらに入れています。

あとの2つはMEW(MyEtherWallet)に入れています。

いずれも作成するのは無料です。

AirDropの多くは首尾よく参加できれば運営からMEWに贈られてきます。

その為にまずすることは、次の2つ

①MEWを作成する。

②国内の取引所に口座を開設する。

なぜなら、最終的にはzaif(ザイフ)やbitFlyer(ビットフライヤー)などの国内の取引所をもってないと日本円へ換金することができないからです。

そして、さらに

③もらった通貨が上場している海外の取引所へ口座を開設する。
⇒AirDropで貰える仮想通貨で国内取引所へ上場しているモノはほとんどありません。
⇒AirDropで貰える仮想通貨は「草コイン」と呼ばれていて、様々な事業計画のようなものはあるものの今後、これが実現するかわからない仮想通貨の事です。
⇒つまり、このような「草コイン」は、まず有象無象の怪しい?小規模な海外取引所へ上場して、その後、描いた事業計画が実現すれば大手取引所へ上場していく感じです。

例えばREBL(Rebellious)であれば、中国の取引所『Bit-Z』に今年1月11日に上場していますし、NEETCOINはフランスの取引所『coinhouse』に今年1月19日に上場してます。

coinhouse 規模 零細取引所

「coinhouse」について見ると、このように24時間の取引量が17.51802184BTCです。

BTC(ビットコイン)は乱高下してますのでアレですが、仮に130万円としても、

この取引所の手数料は0.2%となってますので

130万円×17.51802184BTC×0.2%=45,546円

つまり1日の取引所の手数料売上が4万5千円・・・

零細ですねw 

いつGOXしてもおかしくない

まあ、仮想通貨自体も去年1000種類を越えたと言っていましたが、今や1500種類を越えているようです。

価値のない通貨がほとんどと言われていますので、そのような仮想通貨を取り扱う海外の取引所も怪しいところが多いんでしょうね。

ニートコインのHPでも
ニートコイン フランス coinhouse

◆新興的な取引所です、あまり無茶をしないように利用ください。
GOX注意です。
◆取引所利用に関してはすべて自己責任でお願いします。

とのことww

まあ、REBLにしてもニートコインにしてもプロジェクトスタートから数カ月で上場するんですからね。

これらは、未だ事業計画段階で上場するんですから、他の有価証券なんかと比較にならないシロモノです。

しかし、この怪しさとスピード感が仮想通貨の魅力でしょう!

上記の①②③がそろったらスタートです。

首尾よくエアドロップでタダでコインを貰えたら、

④開設した国内取引所でETH(イーサリアム)を購入する。

なぜならMEWに贈られてきた通貨、例えばREBLであれば、MEWから『Bit-Z』に送らないと取引ができませんので。。。

そこでMEWから『Bit-Z』へ送る際に送金手数料がかかります。

MEWから送る手数料はETH建てですので、ETHを購入することになります。

MEWはETHですが、大多数のウォレットはBTCかETHなのかな?
MEW

これは別のところにMEWから送ったものですが、0.00149244ETHですので、ETHが12万円とすると180円くらいです。

ただし、履歴を見ると0.000021864ETHなんてのもありますから数円でもちゃんと送金できてますね。
ETH 送金手数料


つまり、この手数料分がMEWにないと、その通貨が上場している取引所にコインを送れないんです。

⑤MEWからその通貨が上場している海外取引所にコイン(REBLなど)を送る

⑥海外取引所でREBLをETHやBTCに変えて、zaifなど国内取引所へ送る

⑦zaifなど国内取引所でETHやBTCを日本円に換金する。

コレで終了です。

エアドロップでタダでもらったコインなのでいくらでもいいやという考えもあります。

例えば、REBLならエアドロップで4000コインもらってますので、5万円くらいになってます。

しかし、お小遣い程度の資金しかない私は、ここはガチホです。

なにせ、夢は「億り人」ですのでwww

あと、zaifの送金手数料はなんとかならないのかな?

zaifでETHを1万3千円くらい(約0.11ETH)を購入してMEWへ送ったら

なんと手数料が0.02ETH!!!

2400円くらいです。
ザフト 送金手数料高い 0.02ETH

高すぎるだろ、zaif!!

MEW 手数料

送金履歴を見ると0.00315ETHになってましたので、トランザクションで実際にかかったのは400円弱。

つまり、純粋に残りの0.01685ETH(2000円くらい)はzaifの取り分になっている模様・・・

そりゃないよザイフ~~。。。



ニートコイン擬人化美少女キャラコンテスト



REBLもガチホ予定ですが、ニートコインも大いに期待してます。

2月にも第二弾のエアドロップがあるとの噂もありますし。。。

なお、ニートコインではさまざまな企画をやってます。

ツイッターで川柳や大喜利を行っていて、私も参加してニートコインをいただきました。

まだまだ投稿者も少ないので投稿すればニートコインがタダでもらえます。

ニートコインのツイッターはこちら

今、現在、行っているのはイメージキャラクターの募集です。

題して『ニートコイン擬人化美少女キャラコンテスト』

応募期間は今月末(1月31日)までです。

【優勝賞金】2100NEET(1人)

他にも

にぃ子賞(215 NEET × 3名)
おもてなしで賞(39.4649 NEET × 96名)

があります。

ニートコインはフランスの取引所『coinhouse』に上場してますので、日本円に換金することが可能です。

絵心がある人は応募してみてはいかがでしょうか?

ニートコインHP
コンテスト詳細
ニートコイン 擬人化美少女キャラコンテスト


なお、コンテスト応募の際

「紹介者 打楽器:NRx5QQRzSmTAb16tA4V5xMd1x1oGAHs7Yq」

も一緒に書いていただけると

応募してくれた人に50ニートコインが手に入り、なんと私(打楽器)にも50ニートコインを頂けるという夢のような企画wwww

よろしくお願いします。。
関連記事
                         
                                  

コメント