Article

        

日大悪質タックルの緊急会見と週刊文春:指示の決定的証拠、内田監督「14分間の自供テープ」

2018/ 05/ 24
                 

日大悪質タックルの緊急会見




昨日(5/23)、例の悪質タックルの問題で追い詰められた日大が緊急会見を開きました。。。

井上コーチとともに、雲隠れしていた内田監督がようやく登場。。。


先日の宮川選手の会見が立派だったので、余計に酷い茶番で笑ったw

宮川選手の会見内容を全否定する、まさに言い訳だけのオンパレード!!!


「コレ開かなかった方がよくね?」

「むしろ激しいマイナスだった」


と思った人が多かったと思います。


ただネタ的には最高の結果となりました。

何と言っても彗星の如く現れた司会者が凄い。



その名も米倉久邦

日大の広報部職員だそうですが、こいつが酷過ぎて大炎上してますww

日大広報部米倉久邦


テレビ・新聞記者の質問に対して

米倉司会者:「もうあなた、しつこい

あなた発言するのやめてください

うちきります

などなど


この人は相当の高齢に見えましたが、なんと1942年生まれの御年76歳。。。

こんなじいさんをなぜ司会者に起用したのかマジで不思議です。

老人特有の短気な印象ですし、モゴモゴしたじゃべりで弁もまったくたたないし・・・

日大広報部ってそんなに人材いないのかな?




この態度の悪い米倉司会者に向けて

この会見はみんな見てますよ

と言った記者に対して

ナント

米倉司会者: 「見てても見てなくてもいいんです!」

これにはビックリ!

じゃあなんで緊急会見開いたの?


さらには

司会者のあなたの発言で日大のブランドが落ちるかもしれないんですよ」


米倉司会者: 「落ちません!」

マスコミ一同:失笑





日大は2016年に創立130周年記念事業の最大の柱として「危機管理学部」を新設してますが、この会見を見る限り


「この危機管理部っていったい何を教えてくれるだろ?」


って思った人が多かったのでは・・・・


ちなみにこの会見後、内田監督と米倉司会者は日大病院に入院したようですw

不都合があると入院するなんて・・・

昭和の政治家かwww




どうもこの危機管理部は不都合があると「入院」するという懐かしい危機管理方法を教えてくれる模様ww




悪質タックル指示の決定的証拠「日大アメフト内田監督:14分間の自供テープ」



この緊急会見は本日発売(5/24)の週刊文春が特集するので先手を打ったとも言われてます。



週刊文春(5月31日号)の特集は

題して

「悪質タックル指示の決定的証拠を公開」という副題を付けて

『日大アメフト内田監督「14分間の自供テープ」』

週刊文春5月31日号



記事の自供テープは今回の悪質タックルが起きた関学との試合直後の囲み取材の録音のようで



悪質タックルについて質問を受けて内田監督は堂々と

◆「内田がやれって言ったって(記事に書いても)ホントにいいですよ。全然」

また、関学の鳥内監督の「あれ(悪質タックル)で試合を壊された」とのコメントを記者から聞いた内田監督は

◆「よく言うよ、何年か前の関学が一番汚いでしょ。(中略)一番ガッチリやる。ウチはエリート揃ってないから必死なんですよ。じょうがないじゃないですか~」

◆「こんなこと言っちゃ悪いんだけど、宮川はよくやったと思いますよ。(中略)だから、そろそろ良くなるんじゃないですかね、宮川。法律的には良くないかもしれないけど、そうでしょ

◆「あれぐらいラフプレーにならないでしょ

などなど


内田監督は、昨日の緊急会見だと悪質タックルを「試合中に見ていない」「後でネット動画やビデオで確認した」なんて大ウソ言ってます。

「法律的には良くないけど、宮川よくやった」ってバッチリ試合直後に記者に答えてるじゃないですか。

やっぱりこの文春記事とテープが世間にオープンになった後では、言い逃れができないと思って、「緊急会見」を昨日開いたんですね。

そして、入院www

後は何を言われても「もう会見を開いたので」で世間の興味が薄まるのを待つ作戦ですね。。。。

コレはこれで危機管理としてはアリかもw



後の記事は

・田中理事長体制とか内田監督は常務理事としてナンバーツーの地位にあり、次期理事長候補だとか

・常務理事としての内田監督が失脚すると田中理事長体制にもマイナスの影響が大きいので「選手が勝手にやった」ことになった

などなどですね。。

井上コーチが現役時代に「ゲイビデオ」に出演していたってのは、ちょっと笑いました。

文春の記事は6ページにおよぶ大特集ですので、なかなか読みごたえありでした。



最後に、今回の緊急会見は、既に3大記者会見との呼び声もでています

あと2つは

・号泣の県議、野々村竜太郎
・囁き女将、船場吉兆


これについては、ちょっと異論があり、上の2つは当確とすると、3席目は

・難聴のアーティスト佐村河内守

じゃないでしょうか?

そう考えると2014年は当たり年でしたねw





関連記事
                         
                                  

コメント