Article

        

カフェイン中毒。コーヒーを3杯以上のむと中毒になる恐れ。

2017/ 06/ 14
                 
カフェイン中毒が急増しているそうです。

先ほどテレビのニュースで
5年間で101人がカフェイン中毒で病院に運ばれ、3人が死亡と報じてました。

その中で、成人のカフェインの致死量の目安が短時間で摂取した場合は3g
具体的には
コーヒー一杯(200CC)に0.12g入っており25杯
エナジードリンクでは22本
清涼飲料 20~30本

とのこと。

ん?

短時間ってどれくらいってのも気になるし、その前に中毒症状となるのは?
という疑問もあり、ググってみたところwikiに
カフェイン中毒となる目安として
1時間以内に6.5 mg/kg以上で半数が
3時間以内に17 mg/kg以上で全員が中毒になる。

また、半数致死量(半数が死亡する量)は200mg/kg
とありましたので

計算すると
50Kgの大人なら1時間以内に0.325g(6.5 mg/kg×50)
3時間以内に0.850g(17 mg/kg×50)

70kgでは 1時間以内に0.455g(6.5 mg/kg×70)
3時間以内に1.020g(17 mg/kg×70)

半数致死量(半数が死亡する量)は50Kgで10g、70kgで14gとなるようです。


まあ個人差も大きく断定はできないのでしょうが、体重50kgなら1時間でコーヒーを3杯以上のむと中毒になる恐れがあるという衝撃の内容。

これくらい飲む人はいくらでもいるんじゃないです?
致死量もテレビの3gに対して10g以上とかなり開きがあるように感じました。

まあ低い方の3gとしても短期間にコーヒーを25杯やエナジードリンクを22本も飲むことはないので大丈夫と安心しましたが。。。

コーヒーのおかわりがタダってことで1時間に4杯も5杯も飲むことはやめようと思いましたので、私としては、まあ役に立ったかな。


                         
                                  

コメント