Article

        

ノロにはアルコール消毒

2017/ 06/ 17
                 
昨日の夕方、日テレでトイレの三角折りに関するニュースをやってました。
ある病院のトイレに以下の張り紙が貼られており、ツイッターで拡散され話題であるとのこと。


トイレットペーパーを三角折りにしないで下さい
用を足した後の手を洗う前に、トイレットペーパーを折ると、便中や尿中(感染している場合)の細菌などの微生物が付着し、細菌感染する可能性が高くなることがあります。(原文ママ)

ニュースでは、女性の8割がトイレで三角折りをしたことがあるとか、街角インタビューしてました。
その後、ウイルスや細菌に見立てた蛍光塗料を手にとって実験。
三角折りにしたトイペにブラックライトを当てて「こんなに塗料が残ってます!」ってやってましたが、ちょっと待てよ。

わざわざ手に塗料をベタベタつけて、その手でトイペを触ってるんだから塗料が付いているのはあたりまえじゃね?
逆についてない方が怖いわってテレビのニュースに突っ込んじゃいました

しかし男子トイレには縁のないハナシですね。
掃除のおばちゃんが「清掃終わったよ」の合図としか見たことないです。
女性はやるけど、男はやらないっていう行動の一つですね。

ノロウィルスなどの感染源となっているというオハナシですが、去年ノロになった時に病院でこう言われました。

手洗いは30秒以上、二次感染防止のためにトイレは別にしてお風呂でも死滅しないので控える。
ノロは吐しゃ物が乾燥して、空気中を漂うので吐いたらすぐに拭いたあとにビニールなどに包む。

無理でしょう。めんどくさすぎる。

予防で会社や学校のトイレで30秒も手を洗ってたら目立ってしょうがないです。
例によってググってみると

30秒はハッピーバースデーを2回歌う時間だそうです。
なお、ノロは脂質を含むエンベロープと呼ばれる膜で包まれているタイプではないのでアルコール消毒が効かないそうです。

幼児のいる家庭は予防や二次感染対策の必要があると思いますが、大人や大きくなった子供だけの家庭では免疫力を高めることが最善の対策です。

元気な大人なら感染しないか、罹ってもちょっと下痢になる程度のようですし。

ということで、これから昼寝。
夕方からは免疫力を高める最高の対策、イニシエからの必殺技。そう体の中からアルコール消毒を敢行する計画です。



関連記事
                         
                                  

コメント