Article

        

アジの刺身でアニサキス。保健所への届出制度は機能していない。

2017/ 06/ 21
                 
アジの刺身でアニサキスにやられました。

先週の日曜日(6/11)のハナシです。
朝から暑いので、昼から家吞みを敢行。アジの刺身が安かったのでスーパーで買ってきてました。

ビール飲んで、日本酒をグビグビ、誠に気持ちの良い日曜日でした。
夕方には出来上がり、風呂に入ってゆっくりしていると

なんか腹が痛い!!!

(1時間経過)
ずーと痛い!
「アジ 腹痛い」でググってみると、アニサキスがヒット。
胃や腸の壁に頭を突っ込んで喰い破ろうとする習性があるとの情報を得ました。
そう言われれば胃を噛まれているような痛みです。

(4時間経過)
これは無理!
奥さんが、消防署の病院案内に電話。
救急病院案内で病院を3件紹介してもらい、電話してもらいました。

1件目
奥さん「モシモシ、かくかくしかじか」
病院→「うちは無理ですね」

2件目
奥さん「モシモシ、かくかくしかじか」
病院→→「うちも無理ですね」

3件目
奥さん「かくかくしかじか、モシモシ」
病院→→→「無理ですね」

3件とも断られました
オイツ ふざけんじゃねえ(と言っても自分は痛くてそれどころじゃなかったですが)

(7時間経過)
コレは救急車か?
でもご近所さんの目もあるし、どーするか?

ノルか救急車
ヨブか救急車

と息も絶えダエ、意識もモーローとしていたら、
ん?
ん?なんか痛くない!

痛くない。治った?ホントにジワジワではなく急に痛みが消えました
腹痛と激闘すること約8時間。無事生還しました。

結構長く生きてきて、食中毒も経験してきましたが、腹痛は必ず、「下痢」を伴ってきました。

しかし、今回はまったく「下痢」なし。
刺身も痛んだ味はしなかったので、アニサキスだったと思いますが正確なところはわかりません。。。

既に弱っていたアニサキスだったのか?
ググってみると半日から4日くらいで胃液で死ぬみたいですが、私の場合は8時間くらいでした。

しかも、一昨日、社医と話をする機会があったので、「かくかくしかじか」と説明すると
社医:気のせいですよ。アニサキス症はアレスギー反応ですから胃が噛まれるなんて感覚はありえないですね。でもアニサキスはアナフィラキシーショックもあって重篤化した事例もあるので気をつけた方がいいですよ、との由。

Wikiを要約すると


アニサキスは回虫の仲間で、成虫はクジラやイルカの胃に寄生している。
幼虫はイカ類やサバ、アジ、イワシなどの内臓表面や筋肉内に寄生していて、市販のサバなどでも内臓(肝臓)の表面に幼虫がとぐろを巻いているのが見える。内視鏡で虫を確認してつまみ出せば嘘のように痛みが消える、とのことでした。
また、熱や凍結などの低温に弱い。凍らすことによって死滅し、60度で数秒、70度以上で一瞬で死滅するため通常の飲食店では安全とみられる。

さらにアニサキスは、2013年の食品衛生法の改正(厚生労働省)により食中毒の一つとして医療機関から保健所への届出が義務付けられました。先月日テレで2016年に124件(126人)が報告され、10年で20倍以上となったと報じてましたが、どう考えても少なすぎる。

1年で126人なんてことは無いだろ!

さらに調べてみると
2014年の国立感染症研究所が発表したデータによると
2005年から2011年の7年間における33万人のレセプトデータによる試算で日本国内での発生は、年間7,147件。
これならわかる、と思いました。

2017年の今年に入って、山里亮太、渡辺直美、品川庄司など芸能人がアニサキス症にかかったと自ら報告してます。
本当に医療機関は保健所にキチンと報告しているんですかね。
まず間違いなく、やってないです。

このアニサキス症の報告制度は全く機能していなくて、いい加減にしろってレベルですね。

片や2005年から2011年という若干古いデータで国立感染症研究所の平均7,147件、一方でアニサキス症が激減しているわけないのに2016年に保健所へ報告が124件。60倍近い開きがあります。

この制度による件数を発表する意味はどこにあるのか。発表するからには有意なデータにすべきで、そのための指導を行ってしかるべきでしょう。

それにしても治ったから、「まあいいか」ってとこですし、日曜日の夜だしお医者さんに文句言うつもりはないものの、医療の充実しているハズの23区に住んでいるのにコレはないですよね。あわせてナントカしてもらいたいです。


                         
                                  

コメント