Article

        

ダイエットについて日本人の食事摂取基準は、結構優しかったという話。

2017/ 06/ 26
                 
成人の1日の必要な摂取カロリーは、2000kcalとか1800~2200kcalって言いますが、公表数値はどうなのか調べました。

厚生労働省が5年ごとに『日本人の食事摂取基準』を発表しています。
最新版は2015年版で、2015年から2019年までの基準です。(次回は2020年)

日本人の栄養素別の摂取目標量などが示されており、健康のためにどのような食事をしたらよいかという目安となるものです。
参考資料として「推定エネルギー必要量(kcal/日」が報告されていますので、調べて抜粋しました。

日本人の食事摂取基準(2015 年版)


日本人の食事接種基準。必要カロリー。
年齢と身体活動レベルでどの程度カロリーを摂取すればよいかを示しています
各年齢における標準体重で、一日の身体活動レベルを3区分(Ⅰ~Ⅲ)に分けています。
従って、体重差やこの身体活動レベルも3区分しかないので個人差は大きいとは思います。

なお、身体活動レベルとは
Ⅰ低い:生活の大部分が座位で、静的な活動が中心の場合
Ⅱ普通:座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業・接客等、あるいは通勤・買い物・家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合
Ⅲ:移動や立位の多い仕事への従事者、あるいは、スポーツ等余暇における活発な運動習慣を持っている場合

と定めています。

「Ⅰ:低い」については「健康の保持・増進の観点からは、身体活動量を増加させる必要がある」と言っていますので、大多数の人が、デスクワークが中心でも職場内の移動や通勤・買い物・家事等を行っているのであれば「Ⅱ:普通」になるでしょう。

体重やダイエットに関心がある人はこの表を見て、「なんか違う」と思うのではないでしょうか
私は結構カロリーってとっていいんだと思いました。

そこで日本医師会が発表しているデータとつき合わせて見ました。
日本医師会でも、年齢や身体活動レベルについては同じ定義でした。

日本医師会は、「いまの日本では、普通に食べてもカロリーオーバーになる」ので、「健康になるための第1ステップとして 「あなたの1日に必要な推定エネルギー必要量」をしらべてみましょうと言ってくれているので、やってみました。

すると

年齢区分18~29才で
男性(体重63.2kg)2660kcal
女性(体重50.0kg)1942.5kcal

年齢区分30~49才
男性(体重68.5kg)2677.5kcal
女性(体重53.1kg)1942.5kcal

年齢区分50~69才
男性(体重65.3kg)2450kcal
女性(体重53.0kg)1925kcal

年齢区分70才以上
男性(体重60kg) 2193kcal
女性(体重49.5kg)1734kcal

でした。

微妙に違いますが、まあ誤差の範囲です。

収穫としては、年々徐々に体重が増えてきているので気になってましたが、加齢による体重増加は普通のことだってのと、男40代は、2600kcal以上とっても大丈夫なんだってことでした。

朝は、トースト1枚(バターなし)、ベーコンエッグとコーンスープで500~600kcalなので昼と夜は天丼やかつ丼を食べてもオッケーです。

簡単ダイエットとして
朝トースト(174kcal)とベーコンエッグ(276kca)とコーンスープ(81kcal)=531kcal
昼天丼(800kcal)
夜かつ丼(924kcal)
で2255kcal

この食事摂取基準や日本医師会のによると40代男性は2650~26775.5kcalですから395~422.5kcalも下回るのでダイエット成功となるはずです。

お酒さえ飲まなければですが。。。

まあ、酒は毎日飲みますので、その分は別バラってことで。。。


                         
                                  

コメント