Article

        

紙のおしぼりと貸しおしぼり(布)

2017/ 07/ 25
                 
飲食店などで出てくる布のおしぼり。
夏は冷たく、冬はあったかい
貸しおしぼり

今の季節なら冷たくて気持ちいいです。
通常は、手を拭くんですが、おじさんとしては顔も拭きたい。

手だけでなく顔も拭けば爽快だろうなぁ
とか
「オジサン臭い」と不快感を与えないかなぁ
とか
衛生的に大丈夫かなぁ

って思っちゃいます

やっぱり周りの目が気になるし、頬とおでこくらいで我慢してます

あまり最近では見なくなりましたが、手を拭いた後に
顔を拭いて、そのあとに脇の下まできれいにする豪傑が居ました。。。
見ていて気持ちよさそうですが、とても真似できません。。。

この布のおしぼりはマナーってあるんでしょうか?

全国おしぼり協同組合連合会のHPにありました。

結論は、顔をふいてもOKです。
厚生労働省の指導基準に沿って処理されていれば、この「衛生マーク」が付いていて衛生的にも問題なしでした。
おしぼり 衛生マーク

厚生労働省の指導基準「環指157号」


おしぼりの衛生基準
1.変色及び異臭がない
2.大腸菌群が検出されない
3.黄色ブドウ球菌が検出されない
4.一般細菌数は一枚当たり10万個を超えないことが望ましい
おしぼりの消毒方法
1.塩素剤等による消毒
さらし粉、次亜塩素酸ナトリウムの遊離250ppmの水溶液中に3分間以上浸す
2.熱湯等による消毒
80℃以上の熱湯に10分以上浸すか、又は、100℃以上の蒸気に10分間以上触れさせる

布のおしぼりは「貸しおしぼり」と呼ぶそうで、50回くらいは再利用され、変色したら新しくても破棄されるので常にきれいで衛生的な状態に保たれているようです。

全国おしぼり協同組合連合会とは



全国おしぼり協同組合連合会(略 全協連)は、地域社会に「貢献する企業」として、10組合223社によって構成されています。
北海道から沖縄まで約40万軒の皆様にご愛顧いただいております。
私たち全協連は、環境破壊の元凶である「使い捨て紙手ふき」と違い、清潔・安全で、しかも地球環境に優しい「貸おしぼりのレンタル」というリユース商品を取り扱っている企業群です。
障害者雇用率についても法定雇用率の2.0%を大きく上回る9.0%に達しています。


貸おしぼりを提供する営業施設
1.借用後4日を過ぎたおしぼりは客に提供しないこと
2.おしぼりは手指及び顔面等を清潔にするための用に供すること
3.おしぼりを客に提供するときは加温すること。加温しないときは4℃以下にすることが望ましい
4.使用済みのおしぼりは、ふた付きの容器等に入れておくこと
出典:全国おしぼり協同組合連合会のHP


この協会で、「顔面等」を清潔にするために使用するって書いてありますので、顔を拭くのはマナー違反じゃないってことが判明しました。
しかし、紙のおしぼりを「環境破壊の元凶」とまで。。笑いました。

紙おしぼりは、端材を主原料にしているとは言え、パルプを使ってますから地球環境にやさしくないってことのようです。
使い捨ての割りばしと同じ理屈です。

おしぼりや植木って暴力団の「みかじめ料」の定番でしたが、1992年に施行された暴対法(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」)によって「用心棒代の要求、おしぼりやパーティー券などの物品購入契約を要求する行為」が禁止されたことにより姿を消しているようです。

また、この協会のHPに「こんな使い方はしないで下さい。(禁止行為)」として

・雑巾として利用する
・靴を拭く
・割れたガラスを片付ける
・油汚れを拭く

って書いてます。

変色したり、異物が混入すると新品状態でも廃棄しなければならないようです。
また、注意点として、女性の化粧品を落とすとファンデーション、口紅に含まれる顔料や合成油は落とせず、変色の原因になるので、女性がお化粧を落とすのはNGです。

この協会が敵視している「紙のおしぼり」はどーなんでしょう?
紙おしぼり コンビニ
ハーフサイブが楽天で2400本で3152円(税込)
わずか1本1.3円
レビュラーサイズでも2円弱くらいでありますね。
紙おしぼりの値段

貸しおしぼりは1本8円くらいからのようですが、値段的には、紙おしぼりの圧勝です。

セブンやローソンのレジに置いているタダでもらえる紙おしぼりなんかは量がハンパないでしょうから更に安いんでしょう。

紙おしぼり生産量


紙おしぼり生産量は順調に伸びてます。
紙おしぼり生産量
出典:一般社団法人 日本衛生材料工業連合会

貸しおしぼりは伸び悩んでいる一方で、紙おしぼりは、なんと年々生産量が右肩上がりに増加しています。
2015年で年間70億枚近いです。

全国おしぼり協同組合連合会が敵視するのもわかる気がしますが、世の流れですね。
生産量がすべてを物語っています。

コンビニじゃ貸しおしぼりは無理でしょうし、ちょっと手をきれいにするくらいの時は、紙おしぼりになりますね。
回収が不要でお手軽な紙おしぼりが伸びているのはしょうがないです。

でも、布の貸しおしぼりの方が高級感もあるし拭いた時の感触は、やはり貸しおしぼりに軍配が上がります。

なお10月29日は『おしぼりの日』だそうです、笑
全国おしぼり協同組合連合会が2004年に制定したようです。
10月は「て(ten)」の語呂合わせと10本の指から、 29日は「ふ(2)く(9)=拭く」の語呂合わせで『手を拭く』の意味です

かなり苦しい。。。


関連記事
                         
                                  

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます