Article

        

臭気判定士という職業 国家資格

2017/ 08/ 10
                 
週刊SPA(8月15日号)に『猛暑の「悪臭スポット」を測定してみた』という記事が出てました。
週刊SPA

臭気判定士の松林宏治氏が臭気計(測定器)で都内の色んな所へ行って、「におい」を計測するっていう企画。

アンモニア臭の立ちこもる渋谷駅の構内トイレの数値が70。
これを基準に「におい」の強弱を図るというものです。

渋谷のレディースファッションビル(109かな?それともモディ?)の数値が210。
なんと駅のトイレの3倍w

首都圏の満員電車が120~
ギュウギュウで冷房が利かないのか車内温度30℃以上あったところを計測。

地下クラブ(渋谷)が810。。。
酒、香水、汗、体臭が入り混じった「におい」が充満。外人客も多いですし。

一番、参考になったのはタクシー

法人タクシーが30のところ、個人タクシーは105。
この結果は、個人タクシーは個人事業主ですので車内清掃は個人任せですが、法人は会社が車内清掃を行うからですね。。たぶん

あとは、40代オッサンと20代女性で頭皮・ワキ・靴下(パンスト)・靴の4項目で比較

結果は4項目全てで20代女性の方が数値が高い(平均109)という結果。(40代オッサンは80)
これは各一人しか計測してなさそうですので、正確とは言えないでしょうが、若い方が新陳代謝が活発なので「におい」もきついということでしょう。

そもそも良い匂いと感じるかくさいと感じるかは個人差が非常に大きいし、機器では図ることが難しいと思います。

そこで、記事にも出てくる臭気判定士やその測定方法について調べてみました。

臭気判定士とは?


臭気判定士(臭気測定業務従事者)とは嗅覚測定法を行うための資格であり、パネルの選定、試料の採取、試験の実施、結果の求め方まで全てを統括する、臭気環境分野で初めての国家資格です。
全国で24,000件以上も発生している悪臭苦情を解決するために、工場・事業所からのにおいを測定するのが主な仕事です。
自治体からの委託を受けるためには必要な資格です。出典:におい・かおり環境協会



なんと臭気判定士は「国家資格」でした。
筆記試験と嗅覚検査に合格する必要があります。
毎年合格者は100~200人程度で合格率は20~30%です。
詳しくは「臭気判定士試験
臭気判定士試験

においの測定方法には分析機器による測定法と人の嗅覚を用いる嗅覚測定法の2通りあります。

分析機器による測定法は

悪臭防止法で指定されている特定悪臭物質22物質を測るというもの。
特定悪臭物質22物質
出典:wiki
この22物質で、尿や腐った魚・卵・玉ねぎの様な臭い。汗くさい臭いや蒸れた靴下のような臭いなどを測定します。
但し、悪臭の原因となっている物質が分かっている場合は効率よく測定することが出来ますが、この22物質だけでは図ることのできない臭いが多くあります。

そこで、臭気判定士の鼻を用いてにおいの強さを判定する方法が、嗅覚測定法です。

嗅覚測定法とは?


悪臭苦情とは法で定められている特定悪臭物質(22種類)を規制するだけでは、苦情を解決することができない場合があります。
そこでヒトがにおいを感じなくなるまで希釈した倍数(臭気濃度)でにおいの強さを判定する方法が嗅覚測定法です。
分析機器で測るより、人間の嗅覚で測定する嗅覚測定法が主流となっています。
また最近では脱臭装置の効果判定や工場の環境管理などにも活用されています。



この臭気判定士による鼻を用いての測定により、特定のにおい成分だけでなく、全ての臭気を測定することができます。

機器測定よりも、人のにおいの感じ方と測定結果が一致している嗅覚測定法が世界的にも主流となっているようですね。

この記事の機器計測だと、渋谷のトイレよりも20代女性の体臭やタクシー・電車の中の方が、数値が高く「くさい」と判定。
さすがにそれは無いなと思いますしねwww
関連記事
                         
                                  

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 私鼻良いんだよね😩
>

ざくろさん

閲覧ありがとうございます。

私も鼻がよい方で、結構気になりますね。。。

昨日も、コンビニの店員さんがレジ越しにもかかわらず

スゴい香水のにおいさせてました。

距離があるのにアレだけ匂うのに本人はどーして平気なんでしょうかね?

ホント不思議です。