Article

        

城ヶ崎海岸 門脇吊橋へ行ってきました

2017/ 08/ 26
                 
仕事で伊東へ行ってきました。

8月は雨続きで涼しかったんですが、ここへきて暑さがぶり返してます。

なんと36度。。

暑い。

お昼に城ヶ崎海岸へ足をのばして観光気分。。。

名所として名高い門脇吊橋を見に行きました。
長さ48m、高さ23mの吊橋です。
城ヶ崎海岸 吊り橋
吊り橋から見る景色は絶景でした。
渡っている最中はお尻がプルプルして写真撮れずww

岩がゴロゴロしていて坂も急で結構歩くのも難儀しました。
城ヶ崎海岸

散歩コースもあったんですが、暑いのでスルー。。。

駐車場代が「1回500円」www
30分もいませんでしたので、割高でしたが眺めは良かったので満足でした。


城ヶ崎海岸
伊豆東部火山群の主に大室山ができた約4000年前の噴火で溶岩が流れ、海岸線を2km近く埋め立てたことによって形成された。正確には大室山の山頂火口からではなく、大室山の北東麓にある岩室山などから流れ出たものである。
海岸は溶岩流と海の侵食作用でできた小さな岬と入り江が連続し、その多くは荒々しい断崖絶壁となっている。
この特異な風景を目当てに観光客が訪れる。
門脇埼灯台や門脇吊橋を中心とした一帯が、駐車場が整備されていることもあり、最も賑やかな場所となっている。
そしてドラマ等の映像作品のロケ地としても多く使われている。
なお、海岸には「城ヶ崎ピクニカルコース」と「城ヶ崎自然研究路」の、合わせて全長9kmの遊歩道が整備されている。
出典:WIKI


城ヶ崎海岸 地図
関連記事
                         
                                  

コメント