Article

        

糖尿病 1000万人超え 予備群含めると2000万人

2017/ 09/ 22
                 
厚生労働省が昨日(9/21)、平成28年の「国民健康・栄養調査結果」を公表しました。

糖尿病 推計2000万人

これによると糖尿病患者(強く疑われる者)が初めて1000万人の大台を超えました。

その予備群(可能性を否定できない者)の1000万人を加えると計2000万人!!!
日本国民は1億2000万人くらいですから、赤ん坊や幼児も含めて6人に1人の割合です。

糖尿病 2000万人

調査自体は20歳以上だとなんと4人に1人(24.2%)!

予備群を除く、糖尿病患者だけでも国民の8人に1人、12.1%に達しています。
男女別にみると男性は6人に1人の16.3%、女性は10人に1人の9.3%。

驚くほど多い。


糖尿病は肥満が原因となるケースが多く症状はメ・ハ・マラ(目、歯、マラ)なんて言われてます。

やせて肥満を解消すれば大抵改善するので贅沢病と言われてましたが、最近聞きませんね。。。
合併症(神経障害、網膜症、腎症)を引き起こし、重篤となるケースでは、年間3,000人以上が足を切断したり、失明者も年間3000~4000人出ているアブナい病気です。

糖尿になるとED(勃起不全)にもなります。
一代砲による「バイアグラ100ミリ男」のようにww

やっぱ必要なのは食生活の改善ですね。

1日野菜350gが必要。10年で最低


今回の報告では、1日の野菜摂取量が276.5gと10年で最低となったようです。
これは男女とも最低となってます(男性283.7g 女性270.5g)
野菜摂取量推移 最低

以前の記事「1日350g以上の野菜が必要。野菜たっぷり長崎ちゃんぽんで480g
で書きましたが、やっぱり依然として若い世代ほど野菜が足りていない状況です。

世代別で男女とも20~29歳がもっとも野菜摂取量が少ない結果です。
男性 236.2g
女性 228.6g
野菜摂取量

若いころの偏食が年をとって体に効いてくることを実感する今日この頃。。。。

リンガーハットで「野菜たっぷりちゃんぽん」でも食べようかなwww


糖尿病(とうにょうびょうは、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。
東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。
糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。
糖尿病患者の90%は2型であり、これは予防可能な病気である。2型糖尿病の予防や軽減には、健康的な食事、適度な運動、適切な体重管理、禁煙が有効である。
世界における有病率は9%であり3億4,700万人、世界のDALYの19位を占め(1.3%)、2012年は150万人が糖尿病により死亡した。
糖尿病による死者の8割は中低所得国であり、さらにWHOは2030年には世界第7位の死因となると推定している。
糖尿病の種類
-症状-
通常糖尿病患者は自覚症状はないと考えることが多い。
手足のしびれや便秘などが実はあるのだが、特別な症状と考えていないことがある。
血糖値がかなり高くなってくると、口渇・多飲・多尿という明白な典型的症状が生じる。これらは血糖値が高いということをそのまま反映した症状なので、治療により血糖値が低下するとこれらの症状は収まる。
血糖値がさらに高くなると、重篤な糖尿病性昏睡を来たし、意識障害、腹痛などをきたすこともある。
いっぽう発症初期の血糖高値のみでこむら返りなどの特異的な神経障害がおこることがある。
また発症初期に急激に血糖値が上昇した場合、体重が減少することが多い(血液中に糖分が多い一方、脂肪細胞などは糖分が枯渇した状態になるためである)。
その他の症状は、たいてい糖尿病慢性期合併症にもとづくものである。
出典:wiki


関連記事
                         
                                  

コメント