Article

        

選挙ステーション2017 田原総一朗の老害

2017/ 10/ 25
                 
選挙の当日深夜の「選挙ステーション2017 第2部」。

司会の田原総一朗が老害をさらけ出しました。
老害 田原総一朗

23日の午前0時半~4時までの時間帯、コレは総選挙版「朝まで生テレビ」ですね。

ナント、視聴者の「今が完璧ではないが野党が酷すぎる。安倍総理はやりたい事をしっかり形にして欲しい」という意見に対して

「ちょっと待って!野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と怒鳴り

その後も「どういうことなんだよ」と繰り返し

他の意見に対しても遮って「野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と激怒。

オイオイ。。。

いくらマスコミの本質が『反権力』『国家権力の監視』にあると嘯いたところで

これはないわ、でしょう・・・


田原総一朗と言えば「朝まで生テレビ」

「朝まで生テレビ」は1987年スタートですから今年で30年になるんですね。。。

これは純粋にスゴい。

テレビではタブー視されて、当時では取り上げることができなかった天皇制・原発・部落問題などを取り上げました。

番組からはスター論客が生まれ、この番組で知名度を上げて政治家になった人が多いですね。

まさに綺羅星wwwの如く

ピースボート主催:辻元清美

東大助教授:舛添要一

経済評論家:海江田万里

弁護士:福島瑞穂

などなど有名どころがゾロゾロ。

うーん。あげてみるとなんか偏ってますなwww

番組がなければ世に出ていないかも。少なくとも政治家にはなってないのでは。

オウムの麻原彰晃も自前のでっかい椅子を用意して出演していた記憶があります。。。

20何年前なんでうろ覚えですがw

司会の田原総一朗の見事な仕切りで賛成派・反対派両方の意見を公平に取り上げて議論させるトコが見どころではありました。

まあ、自分が聞きたい話が終わったら「途中でもぶった切る」ところは昔からありましたが、それも含めてのスタイルですしww

ところが・・・

最近、なんか酷いという評判を良く聞きますね・・・

確かに83歳という高齢で深夜に長時間の司会はきついんだと思います。

若いころは我慢が効いたんでしょうが、年をとると短気になるってやつですかね?

視聴者のコメントに対して気に入らないという理由でイラつく・怒鳴るとは・・・

それでもジャーナリストなんですかね?

去年の都知事選の自称ジャーナリスト鳥越俊太郎も酷かったけど、バカバカしい逃げっぷりに笑いが取れたのでまだ救いがありました。。

まあ愛嬌もありましたしwww

今の田原総一朗には、救いがないように見えます。


田原総一朗氏、選挙特番で視聴者意見に激怒「野党が酷すぎるって何だよ!」

22日に投開票が行われた第48回衆院選で、同日夜から23日未明にかけて生放送されたテレビ朝日系の開票速報特別番組「選挙ステーション2017」で、司会を務めたジャーナリストの田原総一朗氏(83)が視聴者から寄せられた意見に激怒する場面があった。
政治部記者も務めている村上祐子アナウンサー(38)が番組で、視聴者からの意見として「今が完璧ではないが野党が酷すぎる。安倍総理はやりたい事をしっかり形にして欲しい」
という意見を紹介したところ、途中で遮るように「ちょっと待って!野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と怒鳴った。

田原氏は「どういうことなんだよ」と繰り返し、村上アナが「野党に関してはこういったご意見もご紹介していいですか?」と返し、さらに「野党に関しては…」と続けようとしたところ、これも遮り、「野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と激怒した。
村上アナは「今回は野党の票が割れてしまって自民党に利することになったということじゃないですかね」と戸惑いの表情を浮かべながら続けると、田原氏はなおも何かつぶやいていたが、村上アナは「続いてツイッターの意見をご紹介します」と番組を進行させた。
ネット上では「もう引退したら?」「今回の選挙で野党が政策を訴えたイメージが全くない」「選挙結果が気に入らず、最初からイライラ全開」などと田原氏や野党を非難する意見が殺到した。
出典:産経新聞10/24(火) 8:13配信



田原総一朗 くちゃくちゃとうるさい


最近、テレビに出てくる田原総一朗の「くちゃくちゃ」という音が気になります。

気になる人は多いようです。
田原総一朗 くちゃくちゃ


仕切るタイプの司会なので、田原総一朗のマイクはずっと音を拾っているせいでしょうね。

常に口をモゴモゴさせて典型的な老人って表情です。

「ちゃっちゃっ」「くちゃくちゃ」というのは正直気持ちが悪い。

コレについては、高齢なのでしょうがないとしても・・・

最近は

「キレのある仕切り」から「あからさまな誘導」って感じになってますね・・・

今回の「野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」発言

これは明らかに「野党」「左翼」贔屓の印象を強めるだけで公平性のカケラも感じません。

これじゃあ「老害」と言われてもしょうがないですね。

まあテレ朝やTBSはそもそも、この傾向が強いんですが。。。

瞬時に議論の方向性を決めて仕切る瞬発力が求められるテレビというメディア。

特に田原総一朗の番組は、その究極のスタイルをとっています。

少々きつくなった老人特有の風貌も合わせて、もう限界に来てますね。

まだ、時間をかけた取材や文章力は健在なのであれば、テレビ以外のメディア活動に絞った方が良いのでは?

右も左も叩きまくるという公平なスタンスで、一時代を築いたジャーナリスト田原総一朗。

学生の頃から「朝まで生テレビ」を見ている私としては、

「晩節を汚す」事態となっているこの劣化は残念でなりません。


関連記事
                         
                                  

コメント